東京ウィメンズプラザロゴ、東京都ロゴ

令和3年度女性活躍推進事業

ライブ配信(無料)、要事前申込み

タイトル:パパママサミット2021 ふたりで納得!の暮らしを築く

コロナの影響でおうち時間が増えた今、ママばかりが家事や育児の負担が増えて大変・・・なんて、お悩みはありませんか?

そんなママのイライラやモヤモヤを感じて戸惑っているパパもいるかもしれません。

どうしたらふたりが互いに納得し暮らしていけるのかをパネルディスカッションを通じて、一緒に考えてみましょう。

本事業は「男性の家事・育児参画に向けたマインドチェンジキャンペーン」の一環として実施します。


タイトル�E�パネルチE��スカチE��ョン


パパとママで家事・育児を上手にシェアする方法を考えてみよう。

性別や思い込みで家事・育児を分担していないか見直してみよう。

職場や親世代などの周囲から理解を得る方法を考えてみよう。

モデレーター兼パネリスト

狩野さやかさん(子育てアドバイザー、ライター)

狩野 さやかさん(子育てアドバイザー、ライター)

プロフィールへ

パネリスト

武田双雲さん(書道家)

武田 双雲さん(書道家)

プロフィールへ

パネリスト

高橋健次郎さん(朝日新聞記者)

高橋 健次郎さん(朝日新聞記者)

プロフィールへ

パパママサミット2021

日時
令和3年11月28日(日)
13時30分~14時30分

対象
どなたでもご参加いただけます
開催方法
【Zoomウェビナー】によるライブ配信(無料)
  要事前申込み

申込締切
令和3年11月26日(金)


▶ 視聴方法

  • 視聴可能デバイス:パソコン、スマートフォン、タブレット
  • スマートフォン、タブレットでご視聴の方は、事前にZoomアプリのダウンロード、インストールをお願いします。
  • なるべく接続状況が安定した環境でご視聴ください。Wi-Fiより有線接続を推奨いたします。
  • 申込みの際に記載いただいたメールアドレスにZoomの視聴URLをお送りいたします。当日はそのURLをクリックいただき、ご視聴ください。
  • 視聴にかかる通信費は視聴する方の負担となります。
  • セミナー内容の録画、録音、無断転載は禁止とします。

▶ アンケート記入のお願い

視聴終了後は簡単なアンケートにご協力ください。

自動でアンケ―ト画面に切り替わりますので、ご回答をお願いいたします。

  • ウェビナー登録の際、お預かりした個人情報は、当セミナーの運営目的のみに使用し、他の目的で使用することはありません。
  • 災害等の不測の事態でセミナーが中止になった場合、メールまたは電話でお知らせするとともに当プラザHPでも周知しますので、ご確認ください。

講師プロフィール

パネリスト

狩野 さやか(かのう さやか)さん


育児アドバイザー・ライター。早稲田大学卒。株式会社Studio947で専門書籍の執筆やウェブデザインに携わる一方、2015年より育児期夫婦の協業をテーマとした「patomato」を運営。ワークショップ等を通じて育児の “もやもや” を可視化してきた。パパママ向け講座の講師を各地で担当し、育児視点でジェンダーを考え夫婦の協力体制を築くきっかけ作りをしている。著書に『ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋』。


パネリスト

武田 双雲(たけだ そううん)さん


2018年スーパーダディアワード、2019年学術・文化部門でベストファーザー賞を受賞。著書は50冊を超え、『怒らない子育て』など夫であり3児の父である視点から子育て本などを執筆。書道家として、NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」などの題字を手掛ける。近年、現代アーティストとして創作活動を開始し、2019年アートチューリッヒに出展、2020年には全国各地にて個展を開催。2021年海外のアートフェアにも出展し、世界中を魅了。


パネリスト

高橋 健次郎(たかはし けんじろう)さん


朝日新聞デジタル機動報道部記者。共働きの妻と長女(5)の子育て中。仕事と家庭の両立をめぐる葛藤を出発点に同僚と2019年6月「#父親のモヤモヤ」企画を始めた。父親の声を集めた記事は100本を超え、書籍『妻に言えない夫の本音』(朝日新書)として出版された。ライフワークは、介護や障がい、子育てなど社会保障全般の取材。当事者、支援者、政治家、官僚など、幅広くあたることを心がけている。社会福祉士、精神保健福祉士の資格保有。


グラフィックレコーダー 関 美穂子(せき みほこ)さん – パネルディスカッションの内容をリアルタイムに絵で可視化します。

東京都生活斁E��局 東京ウィメンズプラザ